忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒いトイ149

マグラー (2004 BANDAI)

ガシャポンHG ウルトラマン37 「怪獣無法地帯編」にラインナップ。
ネロンガの着ぐるみがベースとなっているのは有名な話ですね。

意外な事に劇中ではウルトラマンとの絡みは実現せず、
科特隊によって倒された怪獣だったりします。

ちなみに昔はマグラーではなくマグだったと思うのですが?

拍手[0回]

PR
黒いトイ148

プロトタイプガンダム (2005 BANDAI)

HMS(HYBRID MOBILE SUIT SELECTION)セレクション2
ガシャポンHGをフル可動化した300円製品。

これまでのガシャポンにはなかった「大きめなサイズ」と「可動」を単価100円アップで実現。
当時としては割と画期的な商品で、シリーズは9弾までリリースされました。


HMSセレクション2(バンダイ商品情報)

拍手[0回]

黒いトイ147

ガイバーIII (2005 MAX FACTORY)

「ワンコイン」ブランドで発売していた第1弾から
定価を100円アップした「コレクト600」シリーズとして
新たに発売されたガイバーのトレーディングフィギュア第2弾。

ラインナップは、ガイバーIII(2種)、ゼクトール(2種)、ギュオー(2種)
エンザイム、バイオフリーザー速水、リベルタスの全9種。

100円アップの原因がエンザイムのボリュームのせいであることは
誰の目から見ても明らかなラインナップではあるものの、
エンザイム以外のキャラクターに手抜きがされている訳もなく、
どれもフルプライス版に引けをとらないクオリティの高さでした。


MAX FACTORY
強殖装甲ガイバー(Wiki)

拍手[0回]

HEROCLIX ブラックパンサー
HEROCLIX ブラックパンサー (2004 WizKids)

碁盤の目が書かれたシートとフィギュアで遊ぶ対戦型ボードゲーム
【HEROCLIX】(ヒーロークリックス)。
写真はその駒となるフィギュアで、キャラクター毎に異なる攻撃力や体力の数値、
属性などが台座に記載されている。
MARVELキャラクターのみならず、DCやインディー系の出版社、TVゲームのキャラクター等
多くのキャラクターがHEROCLIX用の駒としてリリースされており、
大規模なクロスオーバーがゲーム上で楽しめる。
各社を股にかけた統一サイズのフィギュアということで、ゲームの駒としてではなく
純粋なコレクションフィギュアとしても世界中にファンが多い。


WizKids/NECA

拍手[0回]

ヒカリアン ブラックエキスプレス
ヒカリアン ブラックエキスプレス (2002 TOMY)

TVアニメ「ヒカリアン」シリーズからの一体。
番組スポンサーのTOMIYから発売されたその玩具は
電車形態では同社のプラレールで培った安心のクオリティを、
またロボット形態ではイッパツ変形の技術を採用するなど、
それを扱う子供の年齢に合わせた質の高い商品となった。

写真のブラックエキスプレスは敵側のボスキャラ的存在。
一般に悪とされるが、時にヒカリアン達よりもお人好し。(公式より)


電光超特急ヒカリアン



ゲリロン♪

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter