忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[1096] [1095] [1094] [1093] [1092] [1091] [1090] [1089] [1088] [1087] [1086]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

黒いトイ159

グリフォン (2007 海洋堂)

低価格で定期的に発売され、パーツの組み換えなどによるカスタマイズ性も
備えたアクションフィギュアが海洋堂の「リボルテック」(REVOLTECH)。
ビギナーからマニアまで広い層のホビーファンを納得させるキャラクターの選定で
瞬く間にトイ界の一つのジャンルに定着した。

写真のグリフォンは漫画「機動警察パトレイバー」(88')に登場した
ヒロインのライバルに当たるキャラクターが操縦する機体。
非常に人気があるメカにもかかわらずリアルタイプでの立体物は意外に少なく、
バンダイ製のプラモデルといくつかのガレージキットが連載当時に発売された程度で
それ以降は2007年にCM's社製の超合金が出たくらい。
前者は「絶版」、後者は「高額」と決して入手が容易な商品ではなかった。

リボルテック版のリリースは上記二つの問題の一瞬で解決!
いつでも手に入る&2000円を切る価格(リボルテックの初期キャッチコピー)の名の通り
玩具屋には低価格で完成度の高いグリフォンが並べられ、
首を長くして待ち続けたファンがこぞってそれを買い求めた。


REVOLTECH(リボルテック)シリーズ
海洋堂

拍手[0回]

PR

コメント
こぞって
買った一人です。
【2011/07/06 20:59】 NAME[山之辺] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:こぞって
>山之辺さん

発売すると聞いたときは嬉しかったですよね~!
【2011/07/07 10:23】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter