忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近「●●版ウルトラマン」と作者が異なるウルトラ漫画をネタにする事が多ので今回もソレ系で。

マンガチックのウルトラマンの回('04放送)で触れていた
島本センセ版ウルトラマンが気になったので入手してみました。


少年キャプテンコミックススペシャル 【ウルトラマンG(グレート)】 島本和彦
※テレビマガジン('90/10~'91/11掲載)

島本和彦版 ウルトラマングレート

聴くところによると、この連載が相当苦労されたそうで…

なんでも、

ビデオでリリースされている本編と同じストーリーを漫画の方でも展開しなくてはならない。

まぁ、よくありそうな感じではあるものの、割り当てられたページ数が僅か8ページと
ストーリー漫画1本を書くのには到底足りないページ数だった為に毎回苦労の連続だったらしいっす。

どうこなしたか?という答えはラジオの方で語られていたので割愛するけど(←え~;)
「とにかく大変だった」と。

結果、先生的にもあまりお気に入りの作品では無いみたいですね、コレ。。。


ちなみに中身はこんな感じ。
最初はサッパリとした雰囲気。回が進むに連れいつもの熱血調に(笑)

島本和彦版 ウルトラマングレート02 島本和彦版 ウルトラマングレート03 島本和彦版 ウルトラマングレート04

+++

■温故知新(ウルトラつながり)
まさに今日、ガイアのお気に入りの回を見返していた時に気が付いた。
「チームファルコンの左の人、セリザワ隊長じゃね!?」 Σ(゚A゚;)

セリザワ隊長!? セリザワ隊長!?02

真仮面→メビウスかと思っていたら、間にガイアがあったなんて!「ガイア好き」が聞いてあきれるZe!
まぁ、全編を通して台詞も10回あった?くらいの地味キャラ扱いでしたけどね(笑)

拍手[0回]

PR

コメント
G
またまた気になるモノ、引張りだしてこられたって感じです。
当初、「G」なるものがわからず、家にあるこの立体物が最初何が何だかでした(笑
いったい、この手の何々版ウルトラマンは何種くらいあるんですか?(同人誌除)

コタくん、この小さい画像見て一発で「セリザワゼンタイチョー」って当てました(笑


あっ、多分「尼・破」いきますw
【2008/03/24 20:43】 NAME[Milo] WEBLINK[URL] EDIT[]
「尼・破」?
>Miloさん

最近では「3×3 EYES」の高田裕三版【ウルトラマンTHE FIRST】↓や
http://www.kadokawa.co.jp/comic/tachiyomi/200410000059/index.html

「スーパードクターK」の真船一雄版【ウルトラマンSTORY 0】↓
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3493369

なんてのがあるみたいですが、探せばまだまだ出てきそうで怖いっす(^^;


ちなみにセリザワ隊長わかりましたか!今より随分線が細いのに、凄いなー。
次は真・仮面を見せては如何でしょうか?これは解からんだろうなーw
【2008/03/25 02:23】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter