忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【怪獣と美術】展を見てきた社内の腐女子女の子達と怪獣デザインについて雑談。

レッドキングは「高さ」を出す為に頭の方が小さいデザインなんだって。
ブルトンなんて「貝」(正確にはホヤ)だよ。すんげぇ発想だよね。

うちらもさ、身の回りのものを参考にしつつ成田さん的宇宙人を考えてみない?


「ダダ」のボディは当時流行していたデザインからインスパイヤされたものだって聞いたな。
ならばオイラは、Webデザインでよく目にするOSXのFinderをボディの模様としよう。
もちろん体には余計な装飾を付けないで方向で。

手足は吸盤?面白いけどバンデル星人ってのが既に居るんだよね。
変わりに机の上にあった(キューブリックの)エイリアンの腕を拝借。キモイけど

顔はリラックマがぽかんと口を開けた時の意思をいただこう。

形は球体で中味を完全なクリアにすると無機質で神秘的?ならば着ぐるみの時はどうしよう?
ミスターNOジャミラの方式でいけるかな。身長が高くなるね。


そんな話をしながら紙に描いていたのがコレ。

オリジナルの宇宙人・・・
マリラク星人 2007


アクタガミだなこりゃ。

ちうか、ありものの流用ばかりでオリジナルの要素なんてありゃしない;
最初の段階でパクリから入ってるからなぁ。

「何も無い所から生み出す」なんて、ボクら凡人には到底無理っすよ、先生!



  

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter