忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[328] [327] [326] [325] [324] [323] [321] [322] [320] [319] [317]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近面白い反応が返ってこないのは、バカなギミックを搭載したフィギュアを持っていってないからか?
こうなったらアレしかない!

満を持して投入したのが ・Exploding Ghost Rider ('96 Ghost Rider Series2)

ゴーストライダー

あまり話題にならなかった劇場版の公開も記憶に新しいゴーストライダーのフィギュアは
1996年にTOYBIZから最初のラインナップが発売。その特徴はズバリ可動&蓄光。

ゴーストライダーとは切っても切れない関係にあるバイクも同時にTOY化されており、主要のキャラは皆、
【股関節を左右に大きく開く事が可能】
【手首はグリップを握り易くするために回転軸が設けられている】
といった「バイクに乗せて遊ぶことを前提とした」設計がされている。

そのため、当時発売されていたMARVELフィギュアの中でも「なにげによく動く」フィギュアでした。
写真のように股関節を左右に開いて四股を踏むポーズも再現可能。ドスコイ。
また、付属の武器や燃える頭蓋骨には蓄光素材が用いられ、暗闇で怪しく光るのも大きな特徴です。

以上、ゴーストライダーフィギュアのちょっとした紹介でゴザイマシタ。

ゴーストライダー ゴーストライダー



今回持参したゴーストライダーは「エクスプロージングVer.」。その名の通り「爆発」状態を再現しており、
背中のスイッチを押すと 胴体や頭、手足が飛び散ります。 この発想が最高www

ゴーストライダー


+++++++++++++++以下、恒例のお披露目会


■デスメタル好きの新人チャン 22歳 ♀

「これが噂の(バラバラになるやつですね)・・・。」

(四散ギミックを見て)
「プーッ!(笑)・・・なんか、派手な色使いですね。」


↑ギミックを披露してみせたのに、感想は「派手な色ですね」ってドコ見てんだヨ!!Σ( ̄□ ̄;)


■23歳 ♂(B-BOY系)

「うっわ!超~ヤバくないすかコレ!ありえないス。」

(四散ギミックを見て)
ばっかだなぁ!ハァ~(呆れ顔)」


↑「リーダーさん、こんなの集めてどうするんスカ?」っていう視線が痛い。


以上、ギミックとしては面白い筈なのに皆の反応は微妙でした。(´・ω・`)

というのも、実はこの「エクスプロージング・ゴーストライダー」さん、
爆発ギミックの原動力となる胴体内のスプリングが超貧弱でボタンを押しても全然飛び散らないんですわ。
「手足が飛ぶ(四散する)」んじゃなくて「ポロリと落ちる」ってイメージの方が全然近い。

そりゃあウケが悪くても仕方無いじゃん。と、自分自身にフォローしておきます;


+++++++++++++++


メモ(本日の視聴)
エース #50 「東京大混乱!狂った信号」
凸凹警官コンビが意味も無く目立ってますね。レボール星人の一人は新マンの中の人?

タロウ #52 「ウルトラの命を盗め!」
結局、副隊長の胸の痛みの原因は?

・タロウ #53 「さらばタロウよ!ウルトラの母よ」
サメクジラがバルキー星人に操られたなんて、説明されなきゃ解らないヨ!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter