忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [437]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海外展開のスーパー戦隊最新作 【Operation OverDrive】(ボウケンジャー)フィギュアが到着。

といっても、レンジャー隊員は毎年完全にスルーしており、敵キャラをピンポイントに購入しております。
今回はmoltor(リュウオーン)とkamdor(闇のヤイバ)、ついでにSentinel Ranger(ズバーン)を狙い撃ち。

パワレン オーバードライブ



【ギミックその1】 ライトアップ
顔のパーツがクリア材質になっており、スイッチでライトアップ。
密閉性が無いので光が散っちゃってますがw

moltor01 kamdor01 sentinel-ranger01
moltor02 kamdor02 sentinel-ranger02


暗闇だと若干カッコイイ?

moltor03 kamdor03 sentinel-ranger03


【ギミックその2】 I.D. Tech Chip inside!
各キャラのボディに内蔵されたIDチップを別売りの大型ビークルのセンサーにかざすと音声が出る…
って、大型ビークルなんてハナから買う予定は無いヨ;
大型トイを買うのを前提とした仕様はいただけません。
こりゃ一生聞かず仕舞いになりそうだな (´Д`;

ID Tech Chip 音声チップ


可動箇所
首、肩、肘、手首、股、膝のそれぞれにロールの回転軸があったりなかったり
「旧トイビズよりは動くかな?」といった程度。
マーヴルレジェンドしか知らないグリーンボーイには信じられないだろうけど
パワレンは昔からこんなもんw

可動箇所


以上、国内ではまず発売されないであろう”敵キャラ”がラインナップに含まれているのが
(オイラ的には)最大の特徴であるパワレンシリーズに触れてみました。

普段ならレンジャー達に比べ若干高めの値段設定をされる事の多い敵キャラも
何故か今回はお手ごろな価格で出回っている様子なので
気になる方はこの機会にどうでしょう?


(参考リンク)
■Reader's 相当昔のパワレン記事
Power Rangers JUNGLE FURY
Power Rangers JUNGLE FURY その2

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter