忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [350]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生観戦以来、自分の中で熱を盛り返しつつある【プロレス】。

最近のお気に入りは シャーク・ボーイ
アメリカ人ではあまり見かけないマスクマン。
TNAの前座宣戦の盛り上げに一役買ってます。

シャーク・ボーイ(TOYBIZ)

ファイプロのエディットモードでその姿を再現しようと日夜YouTube映像をむさぼり見ている訳なんだけど、
その最中、目に飛び込んできた凄いレスラーが1人。。。


ちう前フリで テディ・ハートって選手を紹介しようかと思ったんだけど、
オイラが衝撃を受けた肝心のYouTubeビデオが見つからず。
・・・ブックマークしときゃヨカッタよ。トホホ。

ただ、それだと癪なので無理矢理に説明しちゃうと
テディ・ハートとはプロレスの名家・ハート家の血を引くサラブレッド選手。

日本でもおなじみのオーエン、ヒットマン(ブレッド)、ジム・ナイドハード、
デービーボーイ・スミスらのにあたる世代で、
客にまで喧嘩を売る気性の荒さや破天荒な飛び技の数々が
従来のハート一族の選手達とは一線を画す人間像を形成している様子。

teddy hart

特に後者の飛び技に関してはド肝を抜かれるなんてレベルの話じゃない。

ケブラーダやシューティングスターなんて朝飯前のレベルで、
さらに難度の高いオリジナルの空中殺法(死語)はスローで見てもその動きが理解できないほどのムーヴ。


プロレスに興味の無い人でも十分に楽しめると思うので是非ご覧アレ。

追記:「無い」といっていた動画を見つけました。
Teddy Hart Tribute - Alive and Kicking YouTube


国内でもアクロバティックなプロレスを体現するツワモノ from DDT 飯伏幸太

Ibushi Kota - Days music video YouTube



忘れたらアカン、我らの シャークボーイ(笑)

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter