忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[259] [258] [256] [257] [255] [254] [253] [251] [252] [250] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガンダム・イラストレーション・ワールドガンダム・イラストレーション・ワールド】を思い出し入手。

全3巻で構成されるソレの内訳は・・・
映画のポスターやイメージイラスト、ビデオやLDのジャケットといった宣伝用途に使われたオフィシャルアートを集めたもの(1巻)と、ガンプラのボックスアート(いわゆる箱絵)を集めたもの(2、3巻)。

これが発売された96年発売当時はオイラの社会人歴も浅く、ガンダムの画集に1万円は出せないフトコロ具合。そんな中、学生時代のお仲間 今井ちゃんチでこれを見せてもらった時の衝撃たるや相当なものでした。
「こんなスバラシイ本があるんだ!」と「やっぱこの人金持ちだ!」と。
(↑この部分、わかる人だけわかってくださいw)

で、念願かなって11年後の今、手に入れることができましたと。(間の10年は本の存在を忘れていたワケだが)

ガンダム・イラストレーション・ワールド ガンダム・イラストレーション・ワールド ガンダム・イラストレーション・ワールド

ヤバイねーコレ。今井ちゃんチで驚いた時の記憶も甦るし、それ以上に、小/中学生時代に記憶の中に色濃く刷り込まれたガンダムライフが甦ってきちゃってページをめくる度に鼻血が出そうな勢い。特にMSVのボックスアートはネ申だな。

直撃世代の人間には、この本の所有が義務付けられても良いんじゃね?いやまじで(笑)

拍手[0回]

PR

コメント
豪商今井
今井ちゃんは持っていましたか!さすがだ!
オイラはⅠとⅢの映画パンフしか持っていませんがなにか?
【2007/03/17 23:45】 NAME[ヒノトリ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:豪商今井
イヤイヤ、当時のパンフの方が貴重じゃね?ウラヤマシス。(最近、映画行ってないねぇ)

今井チャンの豪商伝説だけど、この本の件があった後に例の彼女イベントがあって、それを期に「オタ系のコレクションは全部破棄した。(勿論ガンダム画集も)」と。この報告も相当ショックでしたよ。
【2007/03/18 19:25】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter