忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺的伝説のアメコミ翻訳本「MARVEL X」で衝撃を受けて以来チマチマと探していた
クリス・バチャロ画のジェネレーションX(の1号)をついに入手!(゚∀゚)

Generation X #01

こいつはいわゆるクロミウムカバーと呼ばれる商品で、
コミックの表紙がアルミホイルのような質感の紙に仕様変更されたもの。

おおよそどんなコミックでも第1号(もしくは1話)目が注目を浴びるのは
日本でもアメリカでも共通だと思うんだけど、
あのX-MENシリーズの新作ともなれば宣伝なんかせずともファンは注目するだろうし
しかもこんな特別仕様の体裁で出された日にゃあ、誰もが何?何?って事になるよね。

10年以上も前の話になるけど、
某コミックショップで4千円位の値が付けられていたのにはビビったなぁ。
「やっと見つけたのにコミック1冊に4千円は無いわ!」と心で叫んだよ(笑)

トモアレ、今こうして手元にあるのは紛れも無い事実。
嬉しいねぇ。
当時のオイラに見せたら何て思うだろう?
入手に10年(以上)かかるならその時4000円出して買っちゃってたかもなぁ(笑)

+++

しかし当時のバチャロ絵はスバラシイね。
AOA突入前(いわゆる絵が変わる前)まで限定だけど;

神がかってたね 神がかってたね 神がかってたね

拍手[0回]

PR

コメント
バチャロ!
こんばんわ!otoもGEN-X大好きで集めてました。
お気に入りはチェンバーとホワイトクイーンです。
このあたり、構図も素晴らしければ、色彩も素晴らしい。当時バチャロ氏はカラーも手がけていたようですね。A.O.Aでバチャロにはまったotoでした。
バチャロ氏はその後すぐにマーベルから離れたんでしたっけ。その後の活動は存じませんが。
【2009/01/15 01:28】 NAME[oto] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:バチャロ!
>otoさん

心の友ー!(笑)
ホントこの絵は何度見ても痺れますよねー(^^

AOA以降は、DCに行ったり、1年でMARVELに帰ってきたと思ったら
また別の所に行ったりと作品ごとに放浪を繰り返しているようです。
ここ数年はMARVELに落ち着いているみたいですよw
【2009/01/16 00:38】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter