忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう帰る ことない~♪

超合金魂 ザンボット3

ってなワケで超合金魂ザンボット3
辛抱強く待ったおかげで激安で入手できました。ありがたや模型裏。

…この期に途中で頓挫していたDVD BOXも最初から見直すかー!?

拍手[0回]

PR

コメント
ザンボット3
夕日をあびるザンボット、いいですねぇ。
ラストシーンを思い出します。
しかし衝撃的な作品でした。
【2008/09/21 10:33】 NAME[rento] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ザンボット3
>rentoさん

お褒めいただきありがとうございます。
ED曲を口ずさみながら作成しました(笑)

ザンボット、もっと評価されても良い作品ですよね。
【2008/09/22 03:00】
ザザンッザーザザンッ!
富野御大の鬱展開の大作ですね^;
ってか、いろんなアニメ制作者etcが鬱になったイデオンより
ザンボット3の方が個人的にはきました。

子供心に色彩鮮やかなキャラやロボっとは
裏腹に衝撃の展開・・・
子供向けの作品じゃないよなぁw

大家族っていう時代の頂点?
もしくは核家族にむけた大家族(三世代)への
メッセージなんでしょうね

【2008/09/22 10:45】 NAME[まめたん] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:ザザンッザーザザンッ!
>まめたん氏

最近、モンスターなんちゃらとかいう理不尽な事を言う
人種が増えているらしいですが、
神ファミリーをいじめている群集の言い分もそれに近いものがあって
いつの時代も変わらないんだなぁ、とか思いました。

決定的に違うのは、
アニメは神ファミリーと大衆が和解するのに対して、
リアル現代ではそれが無い事。痛い連中はいつまで経っても痛い(笑)


にしても、昔は鬱展開が続くアニメが多かったですよね。
みなしごハッチとか、ポールのミラクル大作戦も
当時見ていてダウナーな気分になりました。。。
【2008/09/22 16:12】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter