忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のエントリ続きで「秘伝忍法帳」の漫画版をちょいとご紹介。
コレ、本当に惜しい漫画なんですヨ。

秘伝忍法帳


作者のシュガー佐藤氏は、なんと石ノ森章太郎先生のお弟子さん。
最近では週刊マンガ日本史(3号)などのお仕事をされているようです。

というワケで、絵的な部分は文句なし。
カッコよさ120%増しの下忍もたくさん登場しますw

漫画 秘伝忍法帳
雷王白獅子、闇王おろち、影王ハヤブサ

漫画 秘伝忍法帳
牙蛇羅と操られた下忍達。


序盤はギャグ、後半はシリアスと緩急おりまぜたストーリー展開も心地いい。
特に物語の後半はジェットコースター的な加速度で盛り上がります!

↓↓↓

~「忍者黙示録」を手に入れ妖忍界の制服を企む牙蛇羅!

激戦の末、雷王白獅子ら正義の忍者が牙蛇羅をあと一歩の所まで追い詰めるが・・・!

漫画 秘伝忍法帳
灼彗冥王の必殺技が炸裂!


突如、牙蛇羅を救う謎のキャラクターが登場!

漫画 秘伝忍法帳
我々が助太刀いたす!

漫画 秘伝忍法帳
「な、何者!?」



おわり



(  Д ) ゚ ゚ <え?




本当にこれでおしまい。


22年経った今も続巻は出てません。

確か少年サンデーの周年企画で懐かしの漫画を
読みきりで掲載するようなのが最近あったと思うんだけど、
そういった形式でもいいからちゃんと完結させてくれませんかね。。。

掲載誌のボンボンそのものが既に無いですか、そうですか。

拍手[1回]

PR

コメント
以下続刊
昔の単行本って雑誌連載が終わったら以降発行されないコトが多かったようなので(残話数によるみたいですが)こういう漫画結構有りますよね。ボクの記憶ではテレマガ漫画ゴーゴー悟空とかがそうだったと。
最近でも島本和彦先生のゲキトウとか。
お、どれもK談社だ。

ゲキトウは先般別会社より完全版と称して発刊されましたので、件の秘伝忍法帳やゴーゴー悟空が復活するのを期待します。

お願いします徳間書店様。
【2010/03/21 05:41】 NAME[山之辺] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:以下続刊
>山之辺さん

昔はそれなりに多かったかもの件、勉強になります!

考えてみたら、オイラが知っている範囲でも「ハムサラダ君」や
福満しげゆき氏の「生活」がソレに該当してました(^^

近年、復刊ドットコムの要望や出版社自体が作品を見直すという形で、
尻切れ作品の続きが見れる機会が確実に多くなってきてますね。
まずはゴーゴー悟空の予習をしておきますw
【2010/03/22 02:13】
牙蛇羅目立ちすぎ!
このシーンで終了したのを思い出しました!
当時、早く続きが読みたい衝動に駆られたのを思い出します。
確か巻末に幼少時代の白獅子のストーリーがありましたよね?
忍王側近時代の牙蛇羅の策略で、灼彗冥王と鬼羅左右人が妖忍界から追放される話だった様な・・・
しかしこのコミックスでの牙蛇羅って、敵キャラとしては結構いい役どころですよね。
【2010/03/22 02:25】 NAME[★VIG] WEBLINK[] EDIT[]
Re:牙蛇羅目立ちすぎ!
>★VIGさん

すごい記憶力!全部正解ですw

白獅子の幼少時のエピソードといいつつ、
忍王や牙蛇羅との関係性や
新キャラの灼彗、鬼羅達にもちゃんと焦点が当てられていて
本編を補足するには十分すぎる内容でしたね!

牙蛇羅の優遇に関しては、シールの絵柄的に
「This is 敵」といえるものがコイツ以外に居なかったのが
ひとつの理由かもしれせんね。
【2010/03/22 14:23】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter