忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[130] [129] [128] [126] [127] [125] [124] [123] [122] [121] [120]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

げんしけんのDVD視聴がようやく終わり(リンク先を見たら終わりじゃ無さそうだけど;)
次なるレンタル候補の中から選んだのがエルフェンリート

エルフェンリート エルフェンリート
  「ねっ、早く行こ行こ!」「お、おぃ!」         「ほらぁ、ゴハンつぶが付いてるぞ」


一見するとオイラが最も忌み嫌う「萌え」系のアニメなんだけど、
実は恐ろしい秘密が隠されているのです・・・。

自分の足につまずいてスッ転ぶ ”ドジキャラ娘” 登場。
ヲタ視聴者の注目が一点に集まったその瞬間、

エルフェンリート




次のカットでボンッ! ハイ、首飛んだー!

エルフェンリート




次から次へと、ボン!ボン!ボン! もぅ容赦無し。

エルフェンリート エルフェンリート
エルフェンリート エルフェンリート


コレ、「萌え」と「グロ」のあいだのギャップ差が激しい事で話題を呼んだ作品なのでゴザイマス(^^;
(誤解を招く前に言っとくけど、決して猟奇殺人漫画では無いですヨ。)


オイラ自身、今年の初め辺りにこの作品の存在を知って単行本の方で追っかけていたんだけども、
あまりの絵の下手くそさとコミックス表紙の恥ずかしさに(こんなのレジに持っていけないヨ;)、
結局途中で尻切れトンボになっていたんだよね。

4088763580 4088763793 4088764064 4088764463 4088764773

で、丁度げんしけんの視聴が終わった際、
「実は深夜アニメ版の方が原作より絵は上手い」
「グロ描写はリミッターカット!」
と噂されていた事を唐突に思い出して、「ならば見てみるか」とレンタルに踏み切った次第。

そのクオリティは原作の絵とサムネイルを比較すれば一目瞭然(笑)
これでまたしばらくアニメ三昧になりそうです(^^;

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter