忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[344] [343] [342] [341] [339] [340] [338] [337] [336] [335] [334]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

***会社に泊った日(5日木曜)に届いた商品***

悪評高いCM'sの製品に手を出して、大失敗しちゃったって話。

シーエムズ トゥランファム01

■SUNRISEメカアクションシリーズ・FAM-RV-SIT<トランファム>
※リンク先は限定版

写真で見る分には問題無さそうだけど・・・


頭部のアンテナが曲がった状態で箱に収められていたので、それを直そうと摘んだらポロリ。
早速か!(´・ω・`)
シーエムズ トゥランファム03

コクピットポッドを守る胸のハッチには強烈な歪みが発生。
このおかげでハッチは完全には閉まりません。
成型後の歪みや縮小率を計算できなかった故に生じた愚かな”仕様”。

塗装もなんだかボテッとした厚塗りで、歪んでエッジのダルくなったモールドが更にダメになってます。
両肩のスジ彫り(↑)だけでもその違いはお分かりいただけるかと。

アジア圏でコピーされた製品ですか?



次いで関節。

軸が細いプラ棒で、受ける側もプラ材質のキャップ
動かす度にキリキリと今にも折れそうな音を立てます。
昭和のプラモじゃないんだからwww (←笑うしかない)

シーエムズ トゥランファム02

このままだと心臓に悪いのでプラ軸を少し削りました。


さらに、腕の関節に関しては完全にハズレを引いたカタチに。。。


股関節以上に軸と受けのプラがタイトで、腕を回転させただけで軸パーツ(プラ)が白く濁る始末。
ガシャポンHGで【癒着したパーツがなかなか取れなくて今にもちぎれそう】な経験をしたことありませんか?正にあんな感じ;

シーエムズ トゥランファム04

結局南極、受けとなるプラパーツをほじくり出して替わりにガンプラのポリキャップを移植。
そのままだと軸とポリのサイズが合わないので(軸を太らす為の)ビニールを被せたり。

その甲斐あってか腕の可動は割とスムーズになりまんた。(こんな作業に1時間以上;)


完成品のアクションフィギュアを買ったのに、プラモのような工作が必要な製品って一体。。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter