忍者ブログ
玩具サイトReader's Voice別館。ほぼ毎日更新を目標にしていたのはン年も前の話、な玩具ブログ。
[623] [622] [621] [620] [619] [618] [617] [616] [615] [613] [612]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世間では既に大きい方へ話題が移っちゃってるようですが、ウチはマイペースにミニソフビの話。

ウルトラミニソフビたくさん

~シリーズ間の発売スパンが短いのは嬉しいんだけど、
新造形と過去の再販物をセットにして売る商法には毎回「なんとかならんもんかなー?」(´・ω・`)

例えば最新作の【ウルトラギャラクシー大怪獣バトル】編もラインナップの半分は再販品。

「リトラが欲しいんだけど、ゴモラがダブるよー。」
「レイモンの為にエレキングをダブらせなきゃイカンのか。」

ハァとため息をつきながら、過去に発売された商品と並べてみた所…!!!

あれれ? エレキングのツノの角度が違うじゃんコレ!?

よく見りゃ、シッポの造形や塗装の仕方も全然違うじゃん! Σ(・∀・ ;

エレキング比較 エレキング比較 エレキング比較
左:ソフビ道 其ノ二(2002)/右:ウルトラギャラクシー大怪獣バトル編(2008)


とりあえずこの2体に関しては、ソフビ道('02)の方を「ウルトラセブンに出てきたエレキング」
ウルトラギャラクシー編('08)の方を「ウルトラギャラクシー(UG)に出てきたエレキング」と分類して、
「それぞれ違う生体」(つまりダブリではない)という事で納得しました。

名前もシッカリ書いたから間違えないぞ!(笑)

刻印があるから字が書きづらいんだこれがw


イヤー、まさかダブリと思っていた商品にこんな落とし穴があるとはね。
こりゃあ過去のラインナップを調べ直さないとイカンですなぁ。(メンドクセー;)

ちなみに今回のラインナップに含まれていたゴモラとゼットンは過去の商品との造形的な差異は無しですた。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:
リーダー
本家ホームページ:
オモチャ大好き悩める小社長。
心の琴線に触れたものなら何でもありをモットーに日々のTOY生活を送ってます。最近はもっぱらコッチで活動中。
管理人にのみメッセージを送れます
Twitter